取付方法

ストレッチフォルムをフレームや設置場所に取り付ける方法は様々あります。 ロープやベルクロを使用する為の縫製加工が必要になる場合や、インシュロックで取り付ける方法もあります。 このページではそれぞれの状況に合わせた代表的な取付方法をご紹介致します。

主なストレッチフォルムの取付方法

主なストレッチフォルムの取付方法をご紹介します。取り付ける際のご参考にご覧ください。

主なストレッチフォルムの取り付け手順
結束バンド止め

① グラスファイバー芯を通したストレッチフォルムをパイプへ被せます。
② 生地に固定用の穴を開けます。
③ 結束バンドで固定します。

押さえ止め

① ベースに取り付けるストレッチフォルムと押さえ用の下地を用意します。
② 下地材に巻き付けます。
③ タッカー、ビスなどで固定します。

巾着止め

① 縫製したストレッチフォルムをフレームの下から履かせます。
② ロープを引き、絞ります。
③ ロープを引き絞ることで外径より小さくなり、簡単に取り付けることができます。

ジョイント縫製部の見え方

ストレッチフォルムをジョイント縫製した時の表面と裏面の見え方です。
内照式の場合、このジョイント縫製部が影としてあらわれますのでご注意ください。

製作方法
フレーム構造
取付方法
印刷

お問い合わせ・資料請求

お見積もり